本文へ移動

通所リハビリ ブログ

通所リハビリブログ

さくらがわ 通所リハビリたより 9月号

2020-09-29
皆さんこんにちは!
通所リハビリテーション 作業療法士の岩渕です。
今日は、さくらがわ通所リハビリたより9月号ができましたのでご紹介します口を広げてにっこりした顔
今月は、入所リハビリ担当スタッフと通所リハビリ担当スタッフ間での異動がありましたので、スタッフの紹介があります口を広げてにっこりした顔
 
また、先日新たに導入しました物理療法の機器、「ネオマグトロン」の紹介です赤いびっくりマーク
 
その他、ショートコラムで、「新米」について記載しましたので、どうぞ皆さん読んでみてください口を広げてにっこりした顔
 
 
さくらがわ  通所リハビリ たより 9月号

お知らせです!!

2020-09-15
皆さんこんにちは!
通所リハビリテーション作業療法士の岩渕です。
今日は、皆さんへお知らせがあります上を指す人差し指(手のひらが手前)
 
今回、当リハビリ科 作業療法士兼声楽家の谷島弘紀氏、理学療法士の嶋崎彰人氏による「音楽を用いた認知機能低下予防について」と「ストレス発散体験会」を開催することになりました口を広げてにっこりした顔
 
テーマは、日頃の介護の疲れを癒しに来ませんか赤いはてなマーク
     本格クラシックの生演奏を聴いたり、音楽を用いた体    
     操を行う等、非日常に触れる事でのストレス発散をし  
     ましょうです上を指す人差し指(手のひらが手前)
 
対象は、桜川市在住で在宅介護をしている方、又は、介護に興味 
    のある方が対象となります赤いびっくりマーク
 
日時:令和2年11月10日(火)10:00~12:00
 
場所:大和ふれあいセンター「シトラス」ホール
   桜川市羽田989番地「市役所大和庁舎向かい」
 
参加費:無料
 
申込締切:令和2年11月2日(月)
 
申込先:桜川市中央在宅介護支援センター
    「介護老人保健施設さくらがわ内」
 
住所:桜川市東飯田659
TEL0296-20-6071(担当 鈴木 正史)
 
一人でも多くの方の参加をお待ちしております口を広げてにっこりした顔いいね(手の指正面)
 
当日担当リハビリスタッフです!
谷島OTR
谷島OTR
嶋崎RPT

本日の昼食!!

2020-09-14
皆さんこんにちは!!
通所リハビリテーション作業療法士の岩渕です。
 
今日は、利用者様に人気の献立の紹介です口を広げてにっこりした顔
こちらです!
池澤PT渾身の一筆です!
人気のコロッケです!
こちらが、最近人気のメニュー、「コロッケ」です口を広げてにっこりした顔
皆さんも一度食べてみると分かりますが、、外はサクサク、中はホクホクで食べ応えも十分で、栄養も満点ですいいね(手のひらが手前)
 
リハビリ上を指す人差し指(手のひらが手前)と栄養上を指す人差し指(手のひらが手前)はセットです口を広げてにっこりした顔
 
栄養を十分に摂れていないと、疲労感も出てしまい、リハビリの際の運動量、負荷量も上がっていきませんメガネをした得意げな顔
そして、運動量も十分に確保できません汗汗
 
皆さん赤いびっくりマーク赤いびっくりマーク食欲の秋です。目がハートになっている顔たくさん食べて、栄養を摂って、身体を動かしていきましょういいね(手のひらが手前)口を広げてにっこりした顔上を指す人差し指(手のひらが手前)

送迎の帰りに・・・

2020-09-08
皆さんこんにちは!
通所リハビリテーション 作業療法士の岩渕です。
 
最近ブログの更新が滞ってしまい、久しぶりの更新になります汗
今日は、送迎の帰りに助席から田んぼを見ると、稲刈りをされている農家さんが多くいました赤いびっくりマーク赤いびっくりマーク
 
9月のこの時期は、稲穂もだんだんと黄金色に色づいて、春先の田んぼの様子とは打って変わり、稲刈りの時期になりますね口を広げてにっこりした顔
今日は、これから収穫期を迎える田んぼの様子を撮らせて頂きましたいいね(手の指正面)
 
黄金色になってますね
背景は加波山です!
背景は筑波山です!
自然を感じさせてくれますね~口を広げてにっこりした顔
 
最近の日本の農業は、高齢化や後継者の不足により、全く手を加えられなくなってきている田んぼも多く目立ってきています困り果てた顔
日本の伝統でもある、米作りをいつまでも、見ていたいですね口を広げてにっこりした顔

勉強会!

2020-08-27
皆さん、こんにちは!
通所リハビリテーション 作業療法士の岩渕です。
 
先日、入所リハビリスタッフによるシーティングの勉強会が全職員対象に実施されました口を広げてにっこりした顔
 
写真を撮り忘れてしまい、スミマセン涙がお
写真がないのが残念ですが・・・・
 
今回は、当施設入所者様をモデルケースとし、どの職員にもイメージが湧きやすい様にしました口を広げてにっこりした顔
 
各グループに毎に分かれての他職種混合での話し合いでは、多くの意見が飛び交う等、終始充実した時間となりましたいいね(手のひらが手前)
 
利用者様一人ひとりの目的に合わせてのシーティングを実践していく事で、利用者様は、苦痛なく、楽なポジションでの日常生活動作が行えると思います口を広げてにっこりした顔
 
これからも、利用者様へのより良いケア目指し、全職員で色々な事に取り組んでいきたいと思います口を広げてにっこりした顔
TOPへ戻る