本文へ移動

通所リハビリ ブログ

通所リハビリブログ

笑いの種類と笑いのトレーニング!

2020-12-01
皆さん こんにちは!
通所リハビリテーション 作業療法士の岩渕です。
 
今日は、前回の続きで、口を広げてにっこりした顔①笑いの種類、口を広げてにっこりした顔②笑いのトレーニング法についてです点滅している電球
 
上を指す人差し指(手のひらが手前)笑いには、楽しい、愉快な時に出る上を指す人差し指(手のひらが手前)「快の笑い」、人と挨拶を交わす時などのコミュニケーションの場面で出る上を指す人差し指(手のひらが手前)「社交場の笑い」、緊張が緩んで安心した時に出る上を指す人差し指(手のひらが手前)「緊張緩和の笑い」の3つの種類があるようです上に曲がる右矢印(赤)
健康に効果のある順番は、「緊張緩和の笑い」、「快の笑い」、「社交場の笑い」の順のようです口を広げてにっこりした顔
 
では、笑う為のトレーニングです口を広げてにっこりした顔
 
その①上を指す人差し指(手のひらが手前)顔の筋肉をほぐす赤いびっくりマーク
    人の顔には表情筋という筋肉があり、この筋肉をほぐすことで笑いやすくなります赤いびっくりマーク口を「あ・い・う・え・お」とゆっくり大きく開けてみたり、鼻の下をグーっと伸ばしてみたり、顔全体の筋肉を自由に大きく動かすようです口を広げてにっこりした顔毎日繰り返すことで、だんだん笑いやすい表情になってくるようですよ~口を広げてにっこりした顔
 
その②上を指す人差し指(手のひらが手前)大笑いしてみる赤いびっくりマーク
    思い出し笑いでも作り笑いでも良いので、とりあえずお腹がよじれる程の大笑いを1分間続けるようです口を広げてにっこりした顔
    かなり大変なことですが、笑うきっかけをつかむ良いトレーニングになるようです口を広げてにっこりした顔
 
その③上を指す人差し指(手のひらが手前)お笑いのテレビ番組や落語を聞く赤いびっくりマーク
    普段あまりテレビを見ない人でも、娯楽番組や落語などを見てみるとよいらしいです口を広げてにっこりした顔
    そして、面白い時には遠慮せず、声に出して大笑いをすると良いそうです口を広げてにっこりした顔
 
笑う事でプラス思考にもなれ、痛みを和らげてくれる効果もあるとの事ですので、口を広げてにっこりした顔面白くなくても、笑顔を作るだけでも効果はあるので、できるだけ笑顔でいる毎日を送っていきましょう口を広げてにっこりした顔上に曲がる右矢印(赤)上に曲がる右矢印(赤)
あー
いー
うー
えー
おー
鼻の下を伸ばしてみましょう
顔全体の筋肉を自由に動かします

~笑う~

2020-11-28
皆さん こんにちは!!
通所リハビリテーション 作業療法士の岩渕です。
 
来週からは、早いもので師走クリスマスツリーになります汗字の如く、走り去るようにあっという間に過ぎていくと思われます驚いた顔そんな忙しい毎日に、皆さん「笑う」事を忘れないで欲しいです上に曲がる右矢印(赤)上に曲がる右矢印(赤)
という事で・・・
今日は、皆さんに「笑う」をテーマに、日頃の疲れやストレス解消に少しでも役立てられればという事で、「笑う」について書きたいと思います赤いびっくりマーク
 
実はここ数年、世の中では、お笑いがブームですが口を広げてにっこりした顔、笑いが注目を集めるのは芸の世界だけではないんですよね~汗実は、最近医学の分野でも「笑い」の効果について着目した研究が進んでいるようで、様々な病気の予防や改善に役立つ事が科学的にも証明されてきているようです驚いた顔上に曲がる右矢印(赤)
ストレスの多い現代では、笑う機会も少なくなってきているのが現状かと思われます水滴意識をしてでも、「笑い」、「笑うこと」を毎日の日常生活に取り入れたいですね~口を広げてにっこりした顔
という事で、笑いがもたらす健康効果について調べてみました上に曲がる右矢印(赤)上に曲がる右矢印(赤)
1)免疫力のアップ赤いびっくりマーク
  笑うとナチュラルキラー細胞が活性化されるようです赤いびっくりマークそしてこの細胞は、白血球の1種で、がん細胞や細菌に感染した細胞を死滅させる力があるようです赤いびっくりマークつまり、笑うと免疫力が高まり、様々な病気に対して強い体ができるとの事です口を広げてにっこりした顔凄いですよね口を広げてにっこりした顔
 
2)自律神経のバランスを整える赤いびっくりマーク
  ストレスが高まると交感神経が優位になり、ストレスホルモンの分泌が増え、脳の温度が上がるようです赤いびっくりマークしかし、笑うと副交感神経が優位になり、ストレスホルモンの分泌が減少し、脳の温度が下がるようです赤いびっくりマークその為、笑っている時は、この2つの神経がバランスよく働いている状態になるようです口を広げてにっこりした顔
 
3)脳の活性化
  笑うと腹式呼吸になり、大量の酸素が消費され、笑った時の酸素摂取量は、1回の深呼吸の約2倍、通常の呼吸の約3~4倍になるそうです口を広げてにっこりした顔ストレスを受けると脳は、興奮状態になり、酸素をどんどん消費して脳細胞が酸素不足になり、働きが低下していくようです汗つまり、そこで笑うことにより、大量の酸素が取り込まれ、細胞が活発化して働きが上昇するようです赤いびっくりマーク奥が深いですよね~上に曲がる右矢印(赤)
という事で、笑う事は凄く大切な事で、凄い力を発揮させてくれるんです口を広げてにっこりした顔とにかく、皆さん上を指す人差し指(手のひらが手前)笑う事を忘れず、笑いの多い時間、生活を送っていきましょう~いいね(手のひらが手前)口を広げてにっこりした顔
 
長々と書きましたが、次回は笑いの種類、笑う為のトレーニングについて調べた事を書いてみたいと思いま~す口を広げてにっこりした顔

今日は何の日??

2020-11-26
皆さん こんにちは!
通所リハビリテーション 作業療法士の岩渕です。
 
今日は何の日か知っていますか~口を広げてにっこりした顔上に曲がる右矢印(赤)上に曲がる右矢印(赤)
 
そうですいいね(手の指正面)今日11月26日は「いい風呂(1126)の日」です温泉 当施設に於いても、11月より「さくらがわ温泉温泉汗」が始まっています口を広げてにっこりした顔
最近少しづつ寒い日が増えてきましたので、お風呂が恋しい季節にもなってきましたね温泉 今日は、いい風呂の日にちなんで、お風呂の温度は何℃が適温赤い感嘆符と疑問符なのかを少し調べてみました口を広げてにっこりした顔お湯の適切な温度は、体調や気分など、入浴目的によっても変化するようで、温度によっても適切な入浴時間は異なってくるようです上に曲がる右矢印(赤)
点滅している電球42~43℃・・・お湯の温度が42℃を超えると、交感神経を刺激するので、血管が収縮して血流量が減少するようです。その為、体の表面温度は上がっても芯までは温まりにくく、一方で血圧や心拍数が上昇するようです。その為、これから仕事をしたいときや、頭をはっきりさせたいときに5分程度浸かると効果的なようですよ口を広げてにっこりした顔
 
点滅している電球37~39℃・・・少々ぬるめのこの温度で入ることを微温浴というようです。大抵はこの温度が多いんですかね上に曲がる右矢印(赤)これは、副交感神経を刺激することから、血流が促進されて体の芯から温まり、湯冷めもしにくくなるようで、ストレス解消やリラックス、疲労回復が見込め、安眠したい時の入浴法としてオススメとの事です口を広げてにっこりした顔
 
ちなみに、冷え性の方は、眠る1~2時間前に15分ほど入るのが適温&適時間のようで、体が芯まで温まるとの事でしたメガネをした得意げな顔
 
寒い日が増えてきましたので、この機会にお風呂の入り方を少し見直してみてはいかがでしょうか驚いた顔上に曲がる右矢印(赤)上に曲がる右矢印(赤)

ヒヤリハット!!

2020-11-25
皆さん こんにちは!
通所リハビリテーション 作業療法士の岩渕です。
 
今日は上を指す人差し指(手のひらが手前)、11月24日に全職員を対象に理学療法士の池澤さんによる、「ヒヤリハット上を指す人差し指(手のひらが手前)」をテーマにした施設内研修・勉強会が開催されました口を広げてにっこりした顔
 
臨床の現場では、よく耳にする言葉ではありますが警告マーク(ひし形)・・・・・
 
ヒヤリハット警告マーク(三角)⇒事故防止の入り口であって、防げる事故は積極的に防いでいく。といった事ですが、今回は事前に事故を防いでいく為の対策として上を指す人差し指(手のひらが手前)、現在当施設で活用しているヒヤリハットシートをもっと有効活用していきましょう上に曲がる右矢印(赤)口を広げてにっこりした顔
という事で、日々の介護ケア、臨床の現場に於いて、全職員が安全対策に繋げていく事は勿論のことですが上を指す人差し指(手のひらが手前)、ヒヤリハットシートから読み取れる事を、現場共有型で徹底させ赤いびっくりマーク、利用者様へのケアの質の向上に努め、更には利用者様の自律心を促した、攻めた介護・ケアの実践に繋げていきましょうといった講義がありました口を広げてにっこりした顔
 
改めて気付かされる事もあり、日々のケア、臨床をしていく中で、全職員上に曲がる右矢印(赤)大変有意義な時間を過ごせました赤いびっくりマーク
 
池澤さんありがとうございました汗
 

通所リハビリテーションさくらがわ たより 11月号!

2020-11-21
皆さん こんにちは!
通所リハビリテーション 作業療法士の岩渕です。
 
今日は、通所リハビリテーションさくらがわ たより 11月号が発行されましたので、ご紹介します口を広げてにっこりした顔
 
今月は、上を指す人差し指(手のひらが手前)当施設に於いて作製してました、応用歩行動作の練習に使用する屋外リハビリロードの紹介、上を指す人差し指(手のひらが手前)秋の紅葉狩りの様子、そして上を指す人差し指(手のひらが手前)イベント食の様子と職員の紹介となっています上に曲がる右矢印(赤)
 
ちなみに、来月はクリスマス会が予定されていますよ~クリスマスツリー
スペシャルゲストとして、声楽家メガホンによる歌の披露が予定されています口を広げてにっこりした顔上に曲がる右矢印(赤)
今年は、どんな歌が披露されるのでしょうか口を広げてにっこりした顔上に曲がる右矢印(赤)上に曲がる右矢印(赤)皆さん楽しみにしていて下さいね~口を広げてにっこりした顔
TOPへ戻る