本文へ移動

通所リハビリ ブログ

通所リハビリブログ

水分量! その②

2021-05-13
皆さん こんにちは!!
こまめな水分補給を!!!
作業療法士の岩渕です。
昨日の続きです
今日は、食品から摂取できる水分量についてです
私たちは、約1ℓの水分を食品から摂取しています水分補給というとどうしても「水を飲む」と考えてしまいますが、食品にも水分が含まれているため、食事からも摂ることができますその為、食事の内容も重要になります水分をたくさん含んだサラダ、スープをよく食べる人は食事から摂取する水分量も多くなります反対に、パンや肉を中心に食べる人は食事からの水分量が減る為、飲料水での必要摂取量が増えることになります
体内で、作られる水が約0.3ℓという事である為、必要水分量が2.5ℓの人出あれば、飲料水で確保したい水分量は1.2ℓ程度になるということです

次に、身体が一度に吸収できる水分量です
身体が一度に吸収できる水分量は、200~250mlと言われています大量に飲んでも吸収しきれなかった分は、尿として排出されてしまいますせっかく、水分を取ったのに排出されては意味がないですよねその為、一度に大量の水分を摂取するのではなく、こまめな水分補給が大切になってきます
こまめな水分補給を心掛けてみて下さ~い

1日に必要な水分量は?そして水の重要性と水分補給のタイミング!!

2021-05-12
皆さん こんにちは!!
健康に欠かせないな水!!
作業療法士の岩渕です。
最近、暑くなってきましたね暑いなと感じる日も増えてきましたちなみに、私は夏が大好きなんです
それはさておき、これからは、汗をかくことも多くなり、脱水や熱中症が心配になってきますそこで、水分補給の重要性と1日に飲むべき水分の量について触れていきたいと思います
ちなみに、日本人の70%が水分不足であり、一日の必要水分量を摂取できていないそうです驚きですね
厚生労働省が提唱する一日に必要な水分量は・・
厚生労働省によると、成人が1日に必要とする水分量は2.5ℓです。さらに細かく言うと必要水分量は年齢や体重で異なってきます。例えば、年齢が60歳で体重60㎏の場合の必要水分量は1.8ℓとなります。
~必要な水分量の計算方法です~
【計算式】 体重(㎏)×年齢別必要量(ml)=必要水分量

【年齢別必要量】
30歳未満・・40ml
30~55歳・・35ml
56歳以上・・30ml

【計算例①】50歳70㎏の場合
70(㎏)×35(ml)=2450(ml)
体重と年齢別必要量を当てはめて、自分の必要水分量を計算してみてください
長々と書いてしまいましたが・・・

次回は、食品から摂取できる水分量、身体が一度に吸収できる水分量、水分の摂りすぎは逆効果そして、適切な水分量と身体にとっての水分の重要性について触れてみたいと思います


5月・・・

2021-05-04
皆さん! こんにちは!
作業療法士の岩渕です。
早いもので、もう5月になってしまいましたね
そして、GWも後半に入ってきましたね

当施設から見える田んぼも、朝から農家の方たちによる田植えで大変賑あっています
ちなみに私も昨日、一昨日と田植えをしてました
一年に一度の為か、毎年機械の操作に苦戦してますが・・ちなみに田んぼの中を歩くといった動作は、バランスと下肢の筋力が要求され、スムーズに歩く事が大変難しいです良い運動になりますよ

当施設に於いても、5月のイベントや行事など多数企画していますので、詳細が決まりましたらお知らせ致します
皆さんお楽しみに~

書道!!

2021-04-29
皆さん! こんにちは!!
作業療法士の岩渕です。
今日は、利用者様がリハビリ室内で書いている書道の作品を紹介します

素晴らしい作品ができました

リハビリテーション会議!!

2021-04-28
皆さん! こんにちは!!
カッコよく撮ってみました!!
作業療法士の岩渕です。
今日は、自宅でのリハビリテーション会議がありました
多職種、他事業者が集まっての話し合いは、利用者様へのケアをする上で大切ですね
いつもお世話になっている福祉業者の方とも久しぶりに、お会い出来ました
TOPへ戻る