本文へ移動

通所リハビリ ブログ

通所リハビリブログ

本日のリハビリの様子!!

2020-08-11
皆さんこんにちは!
通所リハビリテーション 作業療法士の岩渕です。
 
今日は、リハビリ時の様子です口を広げてにっこりした顔
 
皆さん、個別リハビリ、下肢の筋力強化練習、エルゴメーター等積極的に取り組まれています口を広げてにっこりした顔
運動の様子!
毎回15分頑張っています!!
エルゴメーターがお気に入りです!
頑張ってストレッチをしています!!
1日2回エルゴメーターを頑張ってます!!
下肢の運動を頑張っています!!
ケアワーカーさんと箱作をしています!
随時、皆さんの頑張っている様子、姿をお届けしていきたいと思いますので、楽しみに待っていて下さいね口を広げてにっこりした顔

大量の小豆!!

2020-08-08
皆さんこんにちは!!
通所リハビリテーション 作業療法士の岩渕です。
 
先日リハビリ室に小豆を20㎏購入しました口を広げてにっこりした顔
 
皆さんは、この大量の小豆を見て、何を想像されますか赤い感嘆符と疑問符
餡子にして食べたいと思う方、お赤飯を作りたいと思われる方等、色々な発想を持たれる事と思われます口を広げてにっこりした顔
 
小豆にはどのような特性があると思いますか上に曲がる右矢印(赤)上に曲がる右矢印(赤)
小豆は丸みを帯びてますので、握りしめれば握りしめた分だけ、手の平の中にフィットしてきます上を指す人差し指(手のひらが手前)
その一方で、隙間があるとそこへ、流れ込む為に、崩れ易い、塊を作り難い、更には崩れた際には、小豆特性の音が出るいいね(手のひらが手前)といった特性・性質があります口を広げてにっこりした顔
 
小豆を使ってのリハビリでは、場面や状況、目的によって使い方は数多くありますが・・・・・
①小豆の入ったタライの中で、手を動かしたり、かき混ぜたりする事で、小豆の抵抗感を感じ取りながらの筋力強化練習。
 
②かき集める、握るといった指先のダイナミック動きから巧緻的な動きまでの運動。
 
③直接手の平等に接触する事で、皮膚への刺激となりその結果、感覚等を養う。
 
など、使い方によっては、筋力強化練習、感覚を養う、取り戻す練習など色々な手段に用いる事ができます上を指す人差し指(手のひらが手前)
 
それが、小豆の持っている特徴です口を広げてにっこりした顔
 
是非、皆さん、デイケアを利用された際には、小豆に触れてみて下さいね口を広げてにっこりした顔

夏バテ・・・

2020-08-06
皆さんこんにちは!!
通所リハビリテーション 作業療法士の岩渕です。
 
今日は、夏バテについてですいいね(手の甲が手前)
 
「夏バテ」とは・・・日本の様に高温・多湿な環境においての適応障害と考えられているようです上に曲がる右矢印(赤)
夏バテには、はっきりとした定義は無いようで、いくつかの症状を総称して「夏バテ」と呼んでいるようです驚いた顔
 
夏バテの症状として①思考力の低下、②全身の疲れが取れない、③朝起きるのがつらい、④食欲が無い、⑤冷たい物ばかりを飲む、⑥下痢や便秘が挙げられています汗
 
しかし、一番怖いのは・・・例えば持病を夏バテであると勘違いしたり、適当な方法で夏バテを改善しようとし、症状を悪化させてしまう事です動揺した顔
 
そうならない為にも、夏バテにみられる症状等がどんなものなのかを、改めて知っておく必要がありますねいいね(手の甲が手前)
 
日本の夏は、梅雨明けから極端に蒸し暑くなってきます青ざめた顔。私たちの生活リズムも崩され易くなります。これからが本番の夏です赤いびっくりマーク赤いびっくりマーク
 
暑い夏を皆さんで注意しながら乗り切りましょう口を広げてにっこりした顔

さくらがわ 通所リハビリ たより発行のお知らせ!!

2020-08-04
皆さん、こんにちは!
皆さん、こんにちは!通所リハビリ 作業療法士の岩淵です。
先月より、「さくらがわ通所リハビリたより」を月に一度発行する事になりました。
 
今日は、先月発行しました7月号のさくらがわ通所リハビリたよりを紹介します上を指す人差し指(手のひらが手前)
 
今年は例年になく長い梅雨でしたが、ようやく明け、本格的な夏を迎えます!!
そこで、次回は、「夏バテ」について書きたいと思いますので、どうぞお楽しみに!!

通所リハビリ ブログ開設しました。

2020-08-03
皆さんこんにちは。
  本日の献立 
通所リハビリテーション、作業療法士の岩淵です。
この度、通所リハビリに於いて、8月よりブログが開設される事になりました。
当施設のリハビリは、通所リハビリ担当と、入所リハビリ担当に分かれています。
その為、利用者様への充実した介入を実践できています。
これから、皆さんへ、リハビリ時の様子やお知らせ、ディケアのイベント等、多くの情報を発信していきたいと考えていますので、楽しみにしていてくださいね 赤いびっくりマーク口を広げてにっこりした顔
皆さん、個別リハビリの他に物理療法、更には自主トレをしながら、それぞれの生活課題に向かって取り組まれています。
最後に・・・上を指す人差し指(手のひらが手前)
一日、一日を大切にしていきましょう点滅している星
瞬間、瞬間をリハビリを通して一つ一つ取り組んでいく事で日常生活動作の差に繋がります。上に曲がる右矢印(赤)
私たちリハビリスタッフは利用者様が何時までも元気で生活が出来る様お手伝いさせて頂きます口を広げてにっこりした顔きらきら
リハビリ室の様子
TOPへ戻る